各単位シニアクラブ活動でご活用いただける、講師紹介情報になっています。
各クラブから、お申込先に直接ご連絡いただき、日程などを調整くださいますようお願い致します。
ぜひ、クラブ活動にお役立てください。

※情報は、随時追加していきたいと考えておりますので、各単位シニアクラブ活動の場にお越しいただける講師情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、事務局までご連絡いただければ幸いです。

薬剤師による健康講座

申込先電話:0721-28-3479(キタバ薬局 メディカルスクエア店)
※連絡可能時間
 9:00~20:00(平日)/9:00~18:00(土日祝)
 ≪担当者:ヒロタニ様・ヤマシタ様≫
謝 礼無料
時 間30分程度
休 み 土日祝 ※時間は応相談
詳 細・骨粗鬆症について ・便秘について ・むくみについて
・血液検査の検査値について ・糖尿病について
・お薬の用法について ・ジェネリック医薬品について など
※要望があれば、希望に沿った研修内容を検討いたします
備 考実施希望日1ヶ月前までに、申込先へご連絡ください。
※概ね参加者10名以上

地域型介護予防教室 「ぼっちら教室」

申込先①市・高齢介護課(電話:25-1000)
②第2ほんわかセンター(電話:25-8205)
③第3ほんわかセンター(電話:28-3166)
④在介喜志菊水苑(電話:26-0056)
⑤在介老健きし(電話:23-0204)
⑥富田林東部在介(電話:34-8616)
⑦在介春の家(電話:33-2946)
⑧在介錦織荘(電話:25-6528)
⑨在介オレンジ荘(電話:33-0911)
謝 礼無料
時 間60~90分
休 み 土・日・祝
詳 細元気なうちから始める介護予防に重点を置き、日常生活で取り入れやすい体操や脳トレ、介護予防の情報を伝える教室です。(希望があれば看護師や保健師による血圧・脈拍測定、健康相談も可)
備 考実施希望日1ヶ月前までに、申込先へご連絡ください。
※概ね参加者10名以上

笑顔はつらつ教室

申込先市・高齢介護課(電話:25-1000)
謝 礼無料
時 間90分
休 み土・日・祝
詳 細近所の人が集会所などに集まり、DVDを見ながら継続して自主的に運動します。
椅子からの立ち座り、歩行などの日常生活の動作をいつまでも楽に続けられるための運動です。
教室を運営する団体へDVDを貸し出し、介護予防サポーターや健康運動指導士などが定期的に指導や体力測定を行います。運動以外に、歯科衛生士や管理栄養士の話を聞く機会もあります。
備 考開始希望月の前々月までに、申込先へご連絡ください。
※概ね参加者10名以上

認知症サポーター養成講座

申込先市・高齢介護課(電話:25-1000)
謝 礼無料
時 間60~90分
休 み 土・日・祝
詳 細認知症の基本的な知識や認知症の方の心の理解と対応について学びます。
備 考実施希望日1ヶ月前までに、申込先へご連絡ください。
※概ね参加者10名以上

ものわすれ健診

申込先①市・高齢介護課(電話:25-1000
②第2ほんわかセンター(電話:25-8205)
③第3ほんわかセンター(電話:28-3166)
謝 礼無料
時 間人数による
休 み 土・日・祝
詳 細アルツハイマー型認知症の早期発見のため、タッチパネルを使い簡単に「脳の健康度」を測定します。看護職からの早期発見・対応、生活の工夫のお話もあります。
備 考実施希望日1ヶ月前までに、申込先へご連絡ください。
※概ね参加者10名以上

とんだばやし健幸サポート 出張ミニ講座

申込先市・高齢介護課(電話:25-1000)
謝 礼無料
時 間30~60分
休 み 土・日・祝
詳 細医療や介護、大学などの関係機関が協力して、健康増進や健康寿命の延伸のための講義や体操などの動画を作成し、市のウェブサイトに「とんだばやし健幸サポートチャンネル」を開設しています。インターネット環境がない方や不慣れな方も多いことから地域の集会所などに出張して「とんだばやし健幸サポートチャンネル」内の動画を使用したミニ講座を行います。

動画はこちら
備 考実施希望日1ヶ月前までに、申込先へご連絡ください。
※概ね参加者10名以上

とんだばやし発見出前講座

申込方法各講座担当課と日程について事前に調整の上、別添の申込書を生涯学習課まで持参、またはFAXしてください。
申込書はこちら
(電話:26-8056/FAX:26-8058)
謝 礼無料 ※内容により材料費等実費負担有
時 間※各講座による
休 み ※開講日は各講座による
内 容市民のみなさんの「知りたい」「聞きたい」市の事業や制度を、市の職員がみなさんのもとへ出向いてお話します。
講座例および講座担当課『介護保険のABC』 担当課 : 高齢介護課
『いのちと財産を守る -防災について- 』 担当課 : 危機管理室

その他講座及び講座担当課については別紙“出前講座メニュー表”を参照してください。
備 考 その他詳細については市ウェブサイトの生涯学習課のページをご覧ください。

認知症ケアを推進する会 おれんじパートナー

申込先おれんじパートナー事務局
(電話:090- 3996-0071/FAX:25-4043)
謝 礼 要相談
時 間40~60分
休 み要相談
詳 細「地域がつながり 地域でささえる」認知症ケアについてのお話です。
備 考※詳しい情報はおれんじパートナー事務局ホームページ参照

けはや相撲甚句会

申込先けはや相撲甚句会 (会長・師範代:吉村様)
(電話:0745-69-2091)
謝 礼要相談
時 間約60分
休 み申込先へ問い合わせ
詳 細様々なイベント参加、老人ホーム訪問、結婚式の先導・祝いなど多方面でご活躍されています。富田林用の甚句にアレンジ可能です。
備 考申込時期、参加人数など、詳細は、申込先へ直接ご連絡ください。

暁光雄氏ボランティア公演

申込先産経新聞 三日市販売所(代表:安井様)
(電話:64-0001/携帯:090-3269-0003)
謝 礼交通費として1万円程
時 間概ね60分
休 み土・日・祝
詳 細河内長野市内の産経新聞販売店(河内長野店、千代田店、三日市店)が地域貢献の一環として、暁光雄氏の協力を得ての公演です。
備 考実施希望日1ヶ月前までに、直接申込先へご連絡ください。
日程調整は暁氏優先で、複数日程のご提示をお願いします。

健康講座

申込先PL病院 地域入退院支援・地域連携センター
(電話:24-3100 [内線3261番])
謝 礼無料
時 間60分
休 み日・祝
詳 細PL病院の理学療法士や看護師らによる『寝たきりにならないために』『感染予防』『認知症』などのお話です。
※テーマはこちら
備 考実施希望日2ヶ月前までに、直接申込先へご連絡ください。
※参加者5名程度(上限人数は応相談)
※コロナの為、現在講座は中止しております(再開は未定)

出前健康セミナー

申込先堺ヤクルト販売株式会社 (広報担当:丸山様)
(電話:072-262-8960/FAX:072-261-8503)
謝 礼無料
時 間50~60分
休 み 土・日・祝
詳 細かぜの科学、ストレスと身体の健康、健康で年を重ねるために、健腸長寿(おなかの健康)、笑いと健康、感染症の予防(インフルエンザ)などのお話です。
※テーマはこちら
備 考実施予定日の1ヶ月前までに、直接申込先までご連絡ください。時間、テーマなど詳細はご相談に応じます。
駐車場1台の確保をお願いします。

出前授業・健康教室

申込先大阪東部ヤクルト販売株式会社(広報担当:木下様・高橋様)
(電話:0120-8960-80)
謝 礼無料
時 間60分
休 み土・日・祝
詳 細「予防医学」に関するお話です。
※テーマはこちら
備 考できれば実施予定日(第二希望日まで)の1ヶ月前までに、直接申込先までご連絡ください。時間、テーマなど詳細はご相談に応じます。

お金の知識・判断力を身に付けていただく出前講座など

申込先財務省 近畿財務局
総務部 財務広報相談室(担当:平井様・加嶋様・里井様)
(電話:06-6949-6355/メール:kinkizaimu@kk.lfb-mof.go.jp)
謝 礼無料
時 間60~90分
休 み土・日・祝
詳 細社労士やプロの講師による『セカンドライフに必要な公的年金の基礎知識』『熟年世代からの預金・家・土地を考える講座』などのお話です。
※テーマは詳細参照

知って役立つ「お金」の講座
知っておきたい!キャッシュレス
キャッシュレス時代のお金の払い方
セカンドライフに必要な公的年金の基礎知識
金融トラブルに巻き込まれないために
熟年世代からの「預金・家・土地」を考える講座
多重債務に陥らないために
備 考申込時期、参加人数などは講座により異なりますので、詳細を参照の上、申込先へ直接ご連絡ください。

消費のサポーターによる高齢者向け消費者問題ミニ講座

申込先公益財団法人 関西消費者協会(電話:06-6612-2330)
謝 礼無料
時 間30~60分程度
休 み※土・日・祝・夜間応相談
詳 細ボランティア(消費のサポーター)が、被害の多い悪徳商法の手口と対策などをテーマに、被害にあわないための注意点などをわかりやすく伝える講座です。
詳細はこちら
備 考実施希望日1ヶ月前迄に事務局へ連絡ください。
※参加者10~50名程度
※ウェブ会議システム(ZoomやwebEx)での講座もご相談ください。

特技披露・出前講座等

申込先富田林市社会福祉協議会 地域福祉係
(電話:25-8200/FAX:25-8230)
謝 礼団体による
時 間団体による
休 み団体による
詳 細『フラダンス』『マジック』『レクリエーション』『演芸』など、多種多様な催し物があります。
※詳しい情報は富田林市社協ホームページ参照
備 考申込時期、参加人数などは講師により異なりますので、ホームページを参照の上、申込先へ直接ご連絡ください。