介護者(家族)の会 たんぽぽ

たんぽぽの目的(会の趣旨)

  家族の会たんぽぽでは、介護をしている家族同士がお互いの気持ちを語り合い、悩みを分かち合うことで気持ちのリフレッシュを行い、より良い介護を目指して活動を行っています。
  ご自宅で介護をしていて、いつまで続けていけば良いのか不安になったことはありませんか?誰かに愚痴をこぼした時に共感して貰えなかったこと、辛い気持ちを理解して貰えなかったことはありませんか?
たんぽぽではお互いに介護をする仲間として、辛い気持ちを分かち合い、互いのことを認め合える、分かり合える仲間づくりを目指しています。

活動内容

 月に1回集まって、活動を行っています。
■定例会(交流会)
  介護に関する情報交換
  イベントの準備や話し合い など
■講習会・研修会
  介護保険制度の概要
  正しい介護知識の勉強会
  新しい施設の見学会 など
■レスパイトのための行事
  季節に応じた行事や食事会
  メンバー同士の交流と気持ちを切り替えるための外出 など

平成28年度の活動内容

4月 花見会(富田林市内)
5月 総会
6月 大阪府家族の会連絡会総会
6月 定例会
6月 広報紙あかり作成
7月 健康体操講習会       
8月 お休み
9月 健康講座(食事関係)
10月 リフレッシュ外出(大阪府下施設めぐり)
11月 施設見学会(市内3か所の福祉施設)
12月 クリスマス会
1月 新年会
1月 河南ブロック交流会
2月 定例会
2月 府家族の会連合会交流会
3月 ひなまつり・次年度計画作成

平成29年度の活動計画

4月 リフレッシュ外出(大阪市リバークルージング)
5月 総会
6月 たんぽぽカフェ(仮称)の開催
7月 健康体操講習会
8月 お休み
9月 介護保険制度勉強会
10月 施設見学会
11月 リフレッシュ外出(観心寺)
12月 クリスマス会
1月 新年会
2月 定例会
3月 次年度計画の作成

メンバー募集

たんぽぽでは、現在会員を募集しています。
介護をしていて感じる様々な思いを広く皆で共有しませんか?
 ・介護をしていて、何もかもがしんどくなった。
 ・気持ちに余裕が無くて不安ばかりだ。
 ・自分の時間が全然持てない。
 ・何をどうしたらいいのかわからない。
 ・十分に頑張っているつもりだけど、もっと頑張らないといけないの?
こうした気持ちを抱えて一人で介護を続けることはとても大変なことです。
たんぽぽは実際に介護を行っている、行って来たメンバーが集まる場です。
辛い気持ちや嬉しい気持ちを分かり合える仲間達が、ここにはいます!

会員構成

■対象者
 ①現在介護をしている人
 ②介護をしていた人
 ③介護について関心がある人
  
たんぽぽには今現在同居をして介護をしている方だけでなく、同居以外で介護をしている方や看取られた方も在籍しています。
会員になっても必ず活動に参加しなければならないわけではなく、各会員が無理のない範囲での活動を行っています。

■会費
  年会費1,200円
    ※年度途中での入会は月額100円として残月分を納入
    
■問い合わせ
  入会希望の方、興味を持たれた方は事務局までご連絡ください。
(事務局)富田林市社会福祉協議会 電話:25-8261