移送サービス事業

 安心して住み慣れた地域で暮らせるようにとの願いを込め 、在宅で老衰、心身の障がい及び傷病等の理由により、医療機関等に出向くことが困難な要援護高齢者等を、移送車輌により通院できるように支援しています。

サービスの内容

・週に1回
(※土曜日・日曜日・祝日と、年末12月20日・年始1月4日までは運休日です)

・富田林市内を原則とし、医療機関等に出向きます。
(近隣市町村への移送については別途ご相談ください。)

・福祉車輌の貸出(詳細はレンタルサービスのページで)

サービスを利用できる人

市内に在住し、住民基本台帳に記録、または外国人登録原票に登録されている方で、下記条件にすべて該当する方

  1. 要介護度4以上の方(※介護保険法に基づく認定)
  2. 老衰、心身の障がい及び傷病により常時臥床(寝たきり)等の状態で、かつその状態が継続し車いす等が必要な方

※ただし、富田林市重障がい者タクシー料金補助事業によるタクシー券の交付を受けている方は除きます。

利用料

無料です。

ご利用方法

利用予定日の1ヶ月前から5日前までに電話にて申し込んでください。

※家族等の添乗を原則とします。
※サービスの提供時間は、原則午前10時~午後4時です。

申し込み方法

この事業は市の委託事業ですので、利用の決定については市役所より連絡があります。利用予定日の1ヶ月前から5日前までに電話にて申し込んでください。

※社協独自での対応もありますので、ご相談ください。
※お体の状態、ご自宅の住環境によりサービスを提供できない場合があります。

以下申し込み手順です。

  1. 在宅介護支援センター(在介)
  2.  ・ケアマネージャー(ケアマネ)
     ・市(高齢介護課)
     ・社会福祉協議会(社協) へご相談ください。

  3. 在介と社協、または、ケアマネと社協からの訪問調査があります。
  4. 市役所(高齢介護課)から、決定についての通知がきます。
  5. 利用が決定した場合、社協へ市役所より連絡が入ります。
  6. 利用開始です。 社協へ、利用希望日を連絡してください。