在宅配食サービス(緊急対応)

 安心して住み慣れた地域で暮らせるようにとの願いを込め 、地域ボランティアさんによる食生活の改善と安否確認を兼ねた配食サービスです。

在宅配食サービス(緊急対応)とは?

市からの委託を受けている「在宅給食サービス事業」に当てはまらず、制度の挟間にあり、緊急、または早期対応が必要な利用者に対し、食の確保と安否確認を目的とし、市の在宅給食サービスに繋げることを基本に社協独自で実施しているサービスです。

サービスを利用できる人

富田林市市内在住で、下記要件のどれかに該当する緊急性のある方がご利用できます。

  1. 火事等の災害に遭われ食の確保が困難な方
  2. 障害のある一人暮らしの方
  3. 障害のみの世帯の方
  4. 64歳以下の一人暮らしの方
  5. 64歳以下の夫婦世帯の方
  6. 社会福祉協議会会長が上記 1~5 に準ずると認めた方

サービス内容

サービスの実施日

月・火・水・木・金曜日の昼食です。
ご希望される曜日にお届けいたします。

お届けについて

地域のボランティアさん、または民生委員さんがお届けいたします。

配食の時間帯について

配食の時間は、午前10時00頃~12時00分頃までです。
※配達のルートは、その日の交通事情や利用者さんの数などによって常時変更されますので 、時間帯の指定はできません。

利用料

1食あたり300円の利用料が必要です。
社協ではチケット制となっております。チケットは1冊10枚綴りで、3,000円 となります。

申し込み方法

ご利用を希望される方は、富田林市社会福祉協議会への申請が必要です。

以下は申請から配食開始までのおおまかな流れです。

  1. 富田林市社会福祉協議会に問い合わせてください。
  2. 支援者がいなければ「地域包括支援センター」等に繋ぎます。
  3. 社会福祉協議会の窓口に申請する。
  4. 社会福祉協議会が審査し、利用の可否を決定。
  5. 利用可否の連絡が社会福祉協議会から入ります。
  6. 制度のご説明の為に、1度ご自宅に訪問いたします。
  7. 制度の説明をし希望日より配食を開始します。