実績報告


献血実績報告

【平成28年度の献血実績報告】

 受付数献血者数不採血者数
200ml60人60人0人
400ml1648人1258人390人
合計1708人1318人390人

昨年より多くの方にご協力頂きました。ご協力ありがとうございました。
命を支える献血の大切さを多くの方に知って頂き、献血をもっと身近に感じていただけるよう出前講座や啓発に取り組んでいきたいと思います。

kenketsu_201604-01

人間一人ひとりの血液は、たとえ血液型が同じであっても微妙に違っています。このため複数の献血者の血液をあわせて一人の患者さんに輸血するほど、副作用(発熱、発疹など)発生の可能性が高くなります。400mL献血と成分献血は、200mL献血に比べて献血量が多いことから、少ない献血者からの輸血を可能にし、安全性を向上させる献血の種類と言えます。