平成30年度赤い羽根共同募金運動結果報告

 共同募金運動は、昭和22年に「国民たすけあい運動」として始まって以来、赤い羽根をシンボルとして取り組まれてきた募金運動です。

 共同募金は、社会福祉法に「地域福祉の推進を図ることを目的とする募金」として規定された募金活動で、大阪府で寄せられた募金は、同じ大阪府下の民間社会福祉施設や社会福祉協議会に配分され、福祉の推進に役立てられています。

詳しい募金の使いみちは、はねっとをご覧ください。

■平成30年度結果報告
◆共同募金運動
  目標額 4,245,000円
  実績額 3,604,153円
募金内訳
合計3,604,153円
戸別募金2,742,578円
学校募金178,108円
職域募金0円
法人募金36,558円
街頭募金126,497円
バッジ募金502,000円
その他18,412円
◆歳末たすけあい運動
  目標額 2,800,000円
  実績額 2,628,639円
募金内訳
合計2,628,639円
戸別募金1,597,919円
法人募金499,754円
街頭募金66,851円
個人募金224,084円
団体募金240,031円