朗読ボランティアグループ「くさぶえ」の紹介

目の不自由な方のために ― 朗読ボランティアグループ くさぶえ

 くさぶえは、目の不自由な方のために、本や文章を読むボランティアです。
さまざまな本をテープやCDに録音して図書館に納めたり、対面朗読をしています。
対面朗読では、お手持ちの本や文章を、福祉会館や図書館で、対面でお読みしています。
 また、声の広報の制作や、新聞記事を集めた「くさぶえだより」、週刊誌の記事を集めた「週刊誌アラカルト」を、それぞれ毎月1回お届けしたりしています。
 目が不自由で、本や新聞、説明書などの書類を読むのにお困りの方は、社会福祉協議会にご相談の上、お気軽にご利用ください。